top of page

事例Ⅳ特訓<5月講座>生徒様の声 55点→72点と大幅点数アップ!「参考書の模範解答だけでは得られない学びがあった」

更新日:2月3日


事例Ⅳ特訓生徒様の声

こんにちは。まなび生産性向上です。


今回のブログでは、事例Ⅳ<5月講座>に参加され、見事に大幅点数アップされた生徒様の感想をご紹介いたします。


R5年に開催した事例Ⅳ特訓ですが、

多くの生徒様にご満足いただき、R6合格目標に向けて2月・3月にも講義を開催することとなりました!


全5回の講義と宿題、ピアラーニングを通して、

いままでC判定しか取れていない生徒様も、

難易度の高いCVPやNPVの問題も解けるようになっております。


本質的な理解と、正しい勉強方法をセットし、ピアラーニングで励ましあいながら合格を目指しませんか?


お申込み・お問い合わせは↑HPから。


初回講義ダイジェスト動画はこちら





【U様:参考書の模範解答だけでは得られない学びがあった】


U様は令和4年事例Ⅳ55点→令和5年は72点と見事に17点アップで合格されました。


Q.点数を把握したうえでの、お考えや感想を教えてください。

まさかの一番苦手だった事例Ⅳに助けられて合格していました。

間違いなく事例Ⅳ特訓のお蔭です。


試験中、CVPの問題を解いている時に、転記ミスによる計算ミスを発見できました。

事例Ⅳ特訓で解答のプロセスやミスの類型化と対策の訓練をした成果だと思います。


あのままミスしていたらCVPを落として恐らく合格できていないので、今考えてもヒヤッとします。



◆これまでの事例Ⅳ結果

R4:55点

R5:72点


<受講後の感想>


Q.このままいけば、今年の事例Ⅳでは何点くらい取れそうだと思いますか?

また、もしもこの特訓に参加していなかったとしたら、今年何点くらい取れそうだったと思いますか?

そう感じる理由も合わせて教えてください。


<予想>

事例Ⅳ特訓を受けた:65点以上→結果72点

受けていなかったら:50点くらい


<理由>

①「やればできる」のマインドセットができたため。

②解答時のプロセスを身につけられたため。

③本質的な理解が進んだため。


あとはこの特訓で学んだことをもとに、自身でいかにPDCAを回しながら訓練するかだと思います。


「やればできる」のマインドで、最後の1分まで諦めずに1点でも多く積み重ねられるように、日々精進します。



Q.事例Ⅳ特訓の満足度と理由を教えてください。


<満足度>

満足(最高評価)


<理由>

◆講義について

①マインドセット、解答プロセス、本質的な理解の上での解き方、勉強の仕方を教えて頂けたことで、解ける問題が増えたため。

また、解けなくても「何が分からないのか」「なぜミスしたのか」、が分かるようになったため。


②講義中、Discordで理解度を確認しながら進めて頂けるので、置いていかれることがなく、安心して受講できたため。


◆ピアラーニングについて

①他者の解答メモを見て、自分の解き方との違いや、メモの仕方の違いを確認でき、参考書の模範解答だけでは得られない学びがあったため。


②他者の判定をする時に、自分の解き方を振り返ったり、説明することで、さらに理解が深まったため。


③他者のミスノートを見て、振り返りの精度や対策案を参考にすることができたため。



Q.ほかの受験生に対して、どれくらいおすすめできますか?理由もおしえてください。


<おすすめ度>

おすすめ(最高評価)


<理由>

①他予備校の事例Ⅳ特訓(通信)を複数受講した経験があるが、そこでは得られない価値を感じたため。


②他講座の先生も教え方は非常に分かりやすかったが、通信の特性上、一方通行感が強く、躓いた時に対処し辛かったり、腹落ちしないまま分かったふりをして進んでしまうことがあった。


その点、本講座では双方向性の高い設計になっていて、分からないまま放置せずに済んだため。


B評価から合格点を目指す方にも事例Ⅳ特訓はおすすめです!


===

さまざまな講座やテキストで勉強をされ、一通りできるようになってきたものの、本番でどうしてもA評価が取れないという方も多いのではないでしょうか?

そのような方の中には、初見の問題への対応力・ミスへの対策が不足している方が多いです。

===


「情報整理・ミス対策」を徹底的におこなうのが、まなび生産性向上の「事例Ⅳ特訓」です。


問題の解きかたや出題パターンの解説もおこないますが、「情報整理・ミス対策」というどんな問題、事例にも共通する試験を受けるうえで重要な思考法やテクニックをお伝えします。


何年二次試験を受けても、何回問題を解いても、なぜか事例Ⅳの点数が伸びないという人は、ぜひ受講をご検討ください。


問題と向き合う恐怖感やあきらめから解放されて、事例Ⅳの勉強が楽しくなり、自信を持てる講座です。


今年こそは二次試験を突破したいという人は、

<事例ⅣでA判定>を一緒に目指しましょう!



お申込み・お問い合わせは↑HPから。


<2月>スケジュール

第1回 2月10日(土)10:00~11:00

第2回 2月17日(土)10:00~11:00

第3回 2月24日(土)10:00~11:00

第4回 3月2日(土)10:00~11:00

第5回 3月9日(土)10:00~11:00


<料金>

講義5回+ピアラーニング 50,000円(税込55,000円)

★ 入金後の返金には対応しておりません。事例Ⅳ特訓は返金制度の対象外です。


他の生徒様からの感想もぜひごらんください。



初回講義ダイジェスト動画はこちら



閲覧数:88回0件のコメント
bottom of page