top of page

実務従事

優秀な中小企業診断士から厳しいレビューを受けられる貴重な機会です。

 

経験豊富な中小企業診断士がインストラクターを務める実務従事で、実践的なコンサルティング経験を積むことができます。診断士として通用する提案資料のレベル感がわかり、厳しいレビューにより参加者の実務スキルが磨かれる貴重な機会です。プロフェッショナルとして事業者に向き合うことが求められます。

実務従事の特徴

01

プロフェッショナルとしての実践の場

研修ではなくプロフェッショナルとして事業者様に向き合います。

経験豊富な現役のコンサルタントが、経営支援の基本的な考え方をアドバイスやフィードバックを通してお伝えします。

02

受験生や、まなび生産性向上の受講者以外でも参加可能

​受験生の参加も可能です。

まなび生産性向上の受講生以外でももちろん参加可能で、特に入会金などは不要です。

お気軽にお問い合わせください。

03

すべてオンライン開催

イントロダクションから、事業者様へのヒアリング、グループ内での会議はすべてオンライン開催で、遠方の方のご参加も可能です。​

利用者の声

2024年2月開催回時のアンケート結果を抜粋ではなく全員の利用者の声を公開しました

料金・スケジュール

50,000円(税込55,000円)

 <各回>全日程参加で10ポイント獲得可能(合格済みの方のみ)

<8月>建築業の経営改善

  • オンラインミーティング4日間

  • ​各自調査分析等6日間

  • <各回>全日程参加で10ポイント獲得可能(合格済みの方のみ)

  • 8月参加で10ポイント獲得可能​

image.png

講師紹介

講師.jpg

山子 顕(やまこ けん)

中小企業診断士。(株)ギャクサン代表。

米国留学、新潟県庁、伊藤忠商事にて日米官民を経験したのち、会計事務所にて経営支援業務に従事。国家資格「中小企業診断士」を取得し、経営DXをテーマにコンサルSaaSスタートアップを創業。

丁寧な事業計画策定支援による事業再構築補助金・ものづくり補助機の採択実績多数。

実務従事を開講​するにあたって【代表松永】

①まなび生産性向上では、目標と現在地のギャップを埋めるふりかえりを大切にしており、山子先生の提唱されている「逆算」思考と相性が良いと考えます。


この度、講師をご快諾いただき、「中小企業診断士に合格して1年目に副業で年収2倍、独立して6〜8倍で数年経過」されている優秀な診断士の方から実務を学べる貴重な機会をお届けできることになりました。 


②二次試験はコンサルティングの予行演習の側面がありますが、ペーパーテストだからなのか、会社や商材に興味が持てずに「無責任」な解答を作成してしまう受験生もいらっしゃいます。


本実務従事は診断士試験合格前の方もご参加いただけますので、コンサルティングの実務のイメージが湧かない方にもおすすめです。

お申し込み

プライバシーポリシーをご確認の上、こちらのフォームよりお願いします。

bottom of page