top of page

事例Ⅳ特訓<5月講座>生徒様の声「勉強方法をみなおすきっかけになりました!」

更新日:2月3日



事例Ⅳ特訓生徒様の声


こんにちは。まなび生産性向上向上です。


今回のブログでは、事例Ⅳ<5月講座>に参加された生徒様の感想をご紹介いたします。


R5年に開催した事例Ⅳ特訓ですが、

多くの生徒様にご満足いただき、R6合格目標に向けて2月・3月にも講義を開催することとなりました!


全5回の講義と宿題、ピアラーニングを通して、

いままでC判定しか取れていない生徒様も、

難易度の高いCVPやNPVの問題も解けるようになっております。


本質的な理解と、正しい勉強方法をセットし、ピアラーニングで励ましあいながら合格を目指しませんか?


お申込み・お問い合わせは↑HPから。


【Y様:勉強方法をみなおすきっかけになりました!】


Y様は今年の二次試験が2回目の受験です。

今年は改めて勉強方法から改善して、絶対に合格したいという決意をもってお申込みいただきました。


◆これまでの事例Ⅳ結果

R4:43点


Q.今年の事例Ⅳでは何点くらいとれそうだと思いますか?

参加していなかったら、何点くらいとれそうですか?理由もおしえてください。

<予想>

事例Ⅳ特訓をうけたあと:65点

受けていなかったら:50-55点


<理由>

CVP とNPVで部分点が取れる見込みが立てられそうだから。

CVPは完答できそうな見込みが立てば70点も目指せるかなと思います。



Q.事例Ⅳ特訓の満足度と理由を教えてください。

<満足度>

満足(最高評価)


<理由>

問題を解説するだけではなく、


  • どうやって解くか

  • なぜ間違うか

  • それに対してどうやって対策を立てるか


以上を、自走できるレベルに導いてくれたから。

また講義の中では具体的なノートをピックアップして

解説していただいたのも良かったです!

ここまで細かく見てくださっているのか…と感動しました。



Q.ほかの受験生に対して、どれくらいおすすめできますか?理由もおしえてください。

<おすすめ度>

おすすめ(最高評価)


<理由>

ピアラーニングというグループレッスンでありながら、

個々に自分の課題を見つけることができるためおすすめです。



Q.事例Ⅳ特訓の良かった点と改善点があればおしえてください。

<良かった点>

受講するまでは、問題集をこなせば完全独学でもできると思い込んでいましたが、

そもそも事例Ⅳが1番の課題だったと改めて気がつくことができました。



<改善点>

Discordに慣れるのに少し時間がかかりました。

また、最後の方は相互判定が間に合わずにまだ放置されているのもあるので、

ラストの週の判定も放置しない旨をお伝えした方がいいかもです。

<8月講義>からはまなび生産性向上のアシスタント講師が、

ピアラーニングの判定や質問への解答のサポートに入ります!


判定が追い付かない、解答が見てもらえない

いう不安がないようにサポートしますので、ご安心ください。


===

今年こそは二次試験を突破したいという人は、

まずは<事例ⅣでA判定>を一緒に目指しましょう!




お申込み・お問い合わせは↑HPから。


<2月>スケジュール

第1回 2月10日(土)10:00~11:00

第2回 2月17日(土)10:00~11:00

第3回 2月24日(土)10:00~11:00

第4回 3月2日(土)10:00~11:00

第5回 3月9日(土)10:00~11:00

<料金>

講義5回+ピアラーニング 50,000円(税込55,000円)

★ 入金のタイミングは一次試験後でも構いません。第1回講義までにお願いします。 ★ 入金後の返金には対応しておりません。事例Ⅳ特訓は返金制度の対象外です。



他の生徒様からの感想もぜひごらんください。



初回講義ダイジェスト動画はこちら



閲覧数:183回0件のコメント
bottom of page